写真展「匠の肖像」京都府のマイスター全31人を一堂に

京都府_10th_exhibitionのサムネイル

写真展「匠の肖像」
京都府のマイスター全31人を一堂に

 京都府全技連マイスターの会(全技連マイスター会京都支部)が創立10周年記念写真展として「匠の肖像/京のマイスター」を12月7日から12日まで、京都市内の「ルーメン・ギャラリー」で開催します。入場無料。

 京都府全技連マイスターの会は平成22年の設立で、令和2年に満10年を迎え、「設立10周年記念誌」を発行。その記念誌に、京都府内のマイスター全31人の肖像写真を掲載しました。この肖像作品を今回の写真展に展示します。

 撮影はもちろん京都府技能士会のメンバーである写真家が担当しましたが、自身がマイスターである菊谷泰博さんも撮影に参加しています。

 写真展の会場では各職種のマイスターによる作品(瓦、畳、フラワーアレンジメントなど)も展示されます。

京都府全技連マイスターの会 創立10周年記念写真展
「匠の肖像〜京のマイスター」

2021 . 12 . 7 (火) 〜 12 . 12 (日) 13 : 00 〜 19 : 00
9 (木)、12 (日) は17 : 00 まで

会場:ルーメン・ギャラリー
京都市下京区麩屋町通五条上ル下鱗形町543 有隣文化会館2F

会場の詳しい地図は、こちらからご覧いただけます

ACCESS
京都の映像ギャラリーLumen gallery(ルーメン ギャラリー)の紹介ページです。
記事の内容に関するお問い合わせは、それぞれ対応する団体・企業様にお願いいたします。