第64回 関東写真館協会 八王子大会


第64回 関東写真館協会 八王子大会
令和 〜写真館新時代〜

 第64回 関東写真館協会 八王子大会は、令和元年8月21日(水)〜22日(木)、東京都八王子市 八王子ホテルニューグランドにて、会員、商社メーカー各位、総勢177名参加の盛況の中で開催されました。

第1日目

 今大会では都県対抗競技大会(ボウリング・卓球・カラオケ)を企画し、ボウリングが一番手として大会に先立つ9:30に日野ボウルでスタート。一方、大会会場の八王子ホテルニューグランドでは、徐々に集まる会員の熱気で商品展示会は大盛況となっていました。

ボーリング

卓球

カラオケ

商品展示会

 平成30年度 関東写真館協会定期総会は、10:30より同ホテルで開催されました。総会は小林かずとも会長を議長として議案が審議され、各都県新会長の栃木県写真館協会 小林伸司会長、茨城県写真館協会 高田昌明会長、群馬県営業写真家協会 丹下裕二会長、千葉県写真家協会 本吉昭彦会長、神奈川県写真師会 中野聖士会長、(協)東京都写真館協会 橋本信昭理事長が紹介されました。また、昨年に続きCP+への参加を決定し、総会は終了しました。

 順調な進行のもと、第64回 関東写真館協会 八王子大会が開始されました。物故会員への黙祷後、臼田恵二大会実行委員長、小林かずとも関東写真館協会会長(大会委員長)のご挨拶、続いてご来賓の(協)日本写真館協会 佐藤泰博理事長、(一社)日本写真文化協会 田中秀幸会長、日本営業写真機材協会 江口聡会長のご祝辞を頂き、関東写真館協会のロゴの披露などで会場が盛り上がるなかで第30回 関東写真館大賞の表彰式が始まりました。今年の文部科学大臣奨励賞は、清田知子氏「仲良しの2人」(神奈川県 (有)セイタ写真館)。今回は作品を見て頂きながら松山均審査員の講評が行われました。

 大会後、ドローンでの集合写真撮影を体験し、注目の八王子在住の巨匠 富田豊氏、若手女性の代表・河村優子氏をお迎えしてのセミナーI・セミナーII が始まりました。

セミナーI 富田 豊 氏 「形を撮らずに人を撮る」

2時間の講演時間に、スライドでは、旅先でのエピソードや人との触れ合いなどを通して、出来る限り被写体となってくださる人物(お客様も含めて)の内面にまで迫り、形でなくその人本来の人間性も撮れるよう日常努力されているとのことです。そして常に見る人に感動を与えられるような写真作りを心掛けていられるそうです。展示された数々の写真は、上品で重厚感溢れる流石金賞作家の写真でした。

セミナーII 河村優子氏 「新しい時代にシフトする振袖撮影」

撮影に必要な全ての要素にこだわりを持つことで作り上げた美容、衣装、経営、撮影のシステムが、写真への想いとともに力強く、会場全体を包む大きな期待と交差して語られました。現在内部体制強化のための仕組みづくりに取り組み中ということですが、スタッフやお客様を大切に思いながら次を目指して進む姿勢に、コミュニケーションの重視と暖かいお人柄、そして〜写真館新時代〜を実感しました。

 懇親会は、日本営業写真機材協会 本田悟副会長の乾杯の音頭からボウリングに続く卓球とカラオケの都県対抗競技大会再開となり会場は大興奮、想い出に残る楽しい懇親会となりました。

第2日目

 今年度関東写真館協会で新設された学校アルバム事業部によるシンポジウムと、ワークショップ・スタジオ見学が開催されました。

セミナーⅢ 学校写真シンポジウム『学校写真新時代〜生かすも殺すも○○しだい〜』

コーディネーター 
(協)日本写真館協会学校事業委員長・関東写真館協会学校事業部長 伊東一平 氏

パネラー
(協)日本写真館協会学校事業室長 贄川公輔 氏
関東写真館協会副会長兼専務理事 隈川英孝 氏
全国学校アルバム印刷組合理事長 蓑内隆弘 氏

司会進行
関東写真館協会学校事業副部長 藤井大輔 氏

会場では熱心に聴講する多くの会員が見られました。学校写真では環境の変化にともなう新たな問題の対応が求められており、今回のようなセミナーを継続して開催することが期待されます。

ワークショップ・スタジオ見学 会場:(有)スタジオカワムラ アヴェニール

第1日目のセミナーIIを強く印象付けるワークショップ・スタジオ見学(人数により2班に分ける)で、どの空間からも抜群のセンスのよさを体感することができました。ワークショップならではの疑問点の応答も大いに参考になり、参加者の次のステップに繋がることを確信しました。

 令和元年という大きな節目の年に開催された今年の関東写真館協会大会は、大会のテーマ「令和〜写真館新時代〜」のもとに、会員、関係各位が一堂に集い、より深い写真の探求と楽しく過ごした時間を共有し、開催地八王子の地に大きな足跡を残した大会となりました。

(写真/東京都・文/関東写真館協会 広報部)

 
第30回 関東写真館大賞受賞作品

審査日:令和元年7月18日(木)
審査員:松山均、ヤナセセイジロー、木村寿雄 各氏

画  題

氏 名

館  名

都県名

文部科学大臣奨励賞

仲良しの2人

清田知子

(有)セイタ写真館

神奈川県

日本写真文化協会会長賞

eye

松村賢浩

まつむらフォトスタジオ

神奈川県

日本写真館協会理事長賞

fate city

佐藤朝子

(株)光潮社
伊勢丹写真室(府中店)

東京都

関東写真館協会会長賞

玉入れ

福田直紀

伊東写真館

栃木県

審査員奨励賞

岩ツバメ

加藤真弓

すずき写真館

栃木県

家族の絆賞

HAPPY 1st Birthday

栗本武昌

(有)スタジオカワムラ
フォトスタジオプライム

東京都

ReBorn60賞

fisherman on the boat

岩城 丈

(株)光潮社
伊勢丹写真室(新宿店)

東京都

この記事の投稿者

日本写真館協会広報部
日本写真館協会広報部
(協)日本写真館協会広報部による投稿です。代理投稿を含みます。