第67回 北陸三県写真館協会 福井大会

北陸三県写真館協会 福井大会
『感じてみようミラーレス一眼 ~とことんTouch&Try~』

 令和元年8月7日~8日、あわら温泉グランディア芳泉に於いて、北陸三県写真館協会
福井大会が開催されました。
 
 大会1日目。福井県総務部長の横山氏の司会で始まり、富山県会長の蓮沼文子氏に
よる開会の辞、そして大会長である水島真吾福井県会長の挨拶、三県会長の山本章夫
氏の挨拶と続きました。そして、ご来賓である日本写真文化協会副会長八木善生氏、
日本写真館協会副理事長馬場裕隆氏よりご祝辞を賜りました。
 並行して行われました写真コンテストには266点の出品があり、馬場氏に審査して
いただきました。

 総会終了後は『感じてみようミラーレス一眼~とことんTouch&Try~』をテーマに
キヤノン・ニコン・フジ・ソニーの4社様による大プレゼン大会。各社40分の持ち時間
で、各々のポリシーや特徴、長所、イチオシの機能等々を発表していただき、参加者は
皆熱心に聴き入っていました。
 プレゼン終了後は Touch & Try part1 ということで、参加者が各ブースを訪れ、機材を
実際に手に取ったりメーカーの担当者とじっくり話し込んだりしており、ミラーレス一
眼への関心の高さを感じました。

 夜の部の懇親会では、各メーカー商社様の一言挨拶もあり、美味しいお料理とお酒を味
わいながら、和やかに親睦を深めました。

 大会2日目はモデルさん2名に来ていただき、Touch & Try part2。簡易スタジオにて
ストロボ撮影を、館内ロケにて自然光撮影を実際に試しました。参加者はお目当ての
機種を次々と手に取り撮影し、比較し、他の参加者と意見交換したり、メーカーの担
当者からより詳しい説明を聞いたりと、内容の濃い時間を過ごしていました。
 メーカー4社が一堂に会し、それぞれの機材を実際に見て触れて比べることができる
機会は、そうそうないと思います。これまでのブロック大会とは趣向が違う大会でした
が、参加会員にとって貴重な体験になったことでしょう。

 最後になりましたが、相当な数に及ぶ機材を運び込んでご協力いただきました
カメラメーカー4社様をはじめ、この大会に関わって下さった全ての方々に心より
感謝申し上げます。

富山県会長・蓮沼文子氏 開会の辞

富山県会長・蓮沼文子氏 開会の辞

福井県会長・水島真吾氏 大会長挨拶

福井県会長・水島真吾氏 大会長挨拶

三県会長・山本章夫氏 挨拶

三県会長・山本章夫氏 挨拶

日本写真文化協会副会長・八木善生氏

日本写真文化協会副会長・八木善生氏

日本写真館協会副理事長・馬場裕隆氏

日本写真館協会副理事長・馬場裕隆氏

セミナーの様子

セミナーの様子

メーカー様によるプレゼンテーション キヤノン

メーカー様によるプレゼンテーション キヤノン

メーカー様によるプレゼンテーション ソニー

メーカー様によるプレゼンテーション ソニー

メーカー様によるプレゼンテーション ニコン

メーカー様によるプレゼンテーション ニコン

メーカー様によるプレゼンテーション フジ

メーカー様によるプレゼンテーション フジ

Touch & Try 1日目

Touch & Try 1日目

Touch & Try 1日目

Touch & Try 1日目

Touch & Try 1日目

Touch & Try 1日目

馬場氏によるコンテスト講評

馬場氏によるコンテスト講評

Touch & Try 2日目

Touch & Try 2日目

Touch & Try 2日目

Touch & Try 2日目

モデルさん

モデルさん

この記事の投稿者

日本写真館協会広報部
日本写真館協会広報部
(協)日本写真館協会広報部による投稿です。代理投稿を含みます。