近畿写真師連合会ブロック大会2017

『Reborn Kinki』集合写真

写真の勉強も、遊びも友情もすべてに思いっきり!!

そんな近畿写真師連合会ブロック大会『Reborn Kinki』が8月2、3日ネスタリゾート神戸でありました。

参加者はカラフルな大会オリジナルTシャツに着替え、まずは総会・開会式から。

その後、近畿プロフォトコンテスト2017の表彰式、審査員によるフォトクリティークへ。今年から審査方法がポイント制になり、インパクト・構図・ライティング・階調の4項目5点満点での採点となりました。フォトクリティークでは新しくなった審査方法を踏まえ、各府県から1人ずつ選出された審査員が入賞作品に対してアドバイスを含めコメントしていきました。

併設のメーカー展示会場も新しい情報を手に入れようと参加者で賑わいました。

カラフルなTシャツはチーム分けをするためで、チーム対抗撮影ゲームでは、いかに『リア充』な写真が撮れるかを競いました。チームで写真を1枚決めてFacebookの大会ページに投稿。一番多く「いいね」をゲットしたチームが勝ちの新感覚ゲーム。優勝チームにはステキな商品が、最下位チームには罰ゲーム…。みんなが必死になった撮影会、一気にメンバー間の距離が縮まりました!

懇親会はBBQ!Tシャツチームで席に着いてワイワイガヤガヤ、さらに親密度を高め山盛りのお肉を堪能しました。大いに盛り上がった懇親会の後も、遅くまで仲間と語り合い夜が更けていきました。

佐藤 喬氏セミナー(函館市・フォトスタジオさとう)

『小さな町のパパママショップの挑戦』

はじめに「店作り」と「宣伝」についてのお話、その後撮影実技をしていただきました。

背景にする壁やドアリース、黒板などの小道具はご夫婦の手作り。どれも愛着があって、ご夫婦のやわらかい雰囲気が伝わるスタジオ作りを意識されています。

宣伝はもっぱらブログやFacebookなどのSNSを活用し、自店の情報をお客様にも宣伝してもらえるよう工夫されています。お客様の写真をアップするタイミングや、たくさんの写真をアップし「人気店」だと認識してもらう手法などを披露していただきました。

最後に、フジのフォトコンで銀賞を受賞されたマタニティフォトのライティングを中心に、佐藤氏の奥様にもアシスタントで加わっていただいて、普段の撮影風景を再現していただきました。

常にお客様の気持ちを意識して撮影し、新たな商品を考案をしている、という言葉が印象に残りました。佐藤氏とお客様との幸せなひと時が目に浮かぶセミナーでした。

近畿写真師連合会 広報部

この記事の投稿者

日本写真館協会広報部
日本写真館協会広報部
(協)日本写真館協会広報部による投稿です。代理投稿を含みます。