第75回東北六県写真師会連合会 いわて盛岡大会

新たな写真との出会い ~Meet the photography~

2017年7月25日・26日、岩手県盛岡市にて「第75回東北六県写真師会連合会 いわて盛岡大会」が、岩手県営業写真家協会の主管により盛大に開催されました。

「新たな写真との出会い~Meet the photography~」の大会テーマのもと、(一社)日本写真文化協会 大石直臣顧問をはじめとする多くのご来賓の皆様、メーカー商社の皆様、東北各県の会員の皆様にご参加いただきました。

年次総会に引き続き、大会において写真コンテストの表彰がおこなわれ、営業写真の部では、井上甲太氏(秋田県)の作品「二十歳の時」が、金賞・文部科学大臣賞に。

また、婚礼写真の部では、菊地邦弘氏(山形県)の作品「Happy Wedding」が、金賞・(一社)日本写真文化協会会長賞を受賞、自由作品の部では、川村努氏(岩手県)の作品「Sub traction 2」が、金賞・岩手県知事賞をそれぞれ受賞されました。

その後の懇親会では、いわて盛岡の夏を彩る「盛岡さんさ踊り」が披露され、東北各県の会員が互いに交流し大いに盛り上がり、最後には次回大会開催地である宮城県へ大会旗が手渡されました。

翌日の記念講演会では、2017年WPC(ワールド・フォトグラフィックカップ)日本代表でウェディング部門ファイナリスト9位の、下宮伸一氏を講師にお迎えし「風と光と人との出会い」という演題でご講演いただきました。クリップオンストロボによる多灯ライティング技術、また、現在在住している長野県駒ケ根市で多くのお客様の心を惹きつけている、魅力あるお話を、約2時間半にわたり聞かせていただくことができました。会員にとってはこの上ない貴重な講演となりました。

大会開催に当たり多くのご協力を頂いた皆様と、広い東北エリアの各県から盛岡にご参集頂いた会員各位に心から感謝と御礼を申し上げます。

そして東北六県の会員すべてが更なる写真の向上に努め、来年は宮城県での再会を誓い合ったことをご報告し、レポートといたします。

(文/岩手県営業写真家協会 樋山 桂)

この記事の投稿者

日本写真館協会広報部
日本写真館協会広報部
(協)日本写真館協会広報部による投稿です。代理投稿を含みます。