第66回 北海道写真館連合会 十勝大会

平成30年7月26日〜27日ホテルグランテラス帯広において、講師に愛知県有限会社宮田写真館3代目木田陽子先生をお迎えし、総勢48名(内メーカー商社10社)による十勝大会が開催されました。

大会1日目、道写連総務部長森田一弘氏の司会で始まり、開催地副実行委員長吉田馨より開会宣言、その後大会に先立ち物故会員に対しまして哀悼の意を表して黙祷、開催地実行委員長大和俊彦より開会の挨拶、続きまして道写連会長・本大会実行委員長堀田雅嗣会長より挨拶、ご来賓はじめに(社)日本写真文化協会副会長池淵俊雄氏、(協)日本写真館協会副理事長・専務理事佐藤泰博氏、メーカー商社を代表いたしまして富士フイルムイメージングシステムズ(株)プロフェッショナルフォト営業部吉田眞弘氏より祝辞を賜りました。

木田先生のご講演に先駆けて道写連文化部長吉峯慎一郎氏より講師とテーマ「心によせて」のご紹介があり、ご夫婦で出席された奥様が、熱心にメモを取り、先生の写真に対する思いに大変感銘を受けていた様子が印象的でした。
続きましてコンテストの表彰式、「北海道知事賞」に福田鎌一郎氏、「家族の絆賞」に加藤昇氏、その他の受賞者は別掲のとおり。
懇親会ではコンテスト受賞者の喜びのスピーチ、続いて道写連前会長原崎眞一氏、吉峯慎一郎氏の両氏ボーカル、十勝会員清野文達氏によるギター演奏で、十勝大会に花を添えてもらい、最後は十勝支部顧問大玉公輝氏の中締めにより楽しい一時となりました。

二日目のワークショップでは、会場に十勝大会のための最新作品、半切30点が展示され、コメット(株)の最新の機材を使用して各会員がモデルとなり、ポートレイト・グループ撮影と、木田先生ならではの心温まるワークショップが行われました。
開催地実行委員長大和俊彦氏より、木田先生・コメット(株)へお礼の言葉、続いて北見会員より次年度北見大会の案内・報告を経て無事閉会いたしました。

(文責 伊豆倉 淳)

コンテスト受賞者

 

北海道知事賞

福田 鎌一郎 殿

特選

第一部

吉田 雅士 殿

第二部

岡村 匡 殿

準特選

第一部

矢吹 尚也 殿

第二部

大玉 泰規 殿

入選

第一部 一席

岡村 匡 殿

第一部 二席

寺田 義博 殿

第一部 三席

早田 眞二 殿

入選

第二部 一席

佐藤 公哉 殿

第二部 二席

千葉 浩道 殿

第二部 三席

矢吹 尚也 殿

 

家族の絆賞

加藤 昇 殿

この記事の投稿者

日本写真館協会広報部
日本写真館協会広報部
(協)日本写真館協会広報部による投稿です。代理投稿を含みます。